インビザライン矯正を選ぶ理由、選ばない理由


1.治療前にゴールが見える

 真ん中にある、スライドボタン(白丸に黒三角2つの部分)で歯の変化を確認できます。

 目指す結果が3Dシミュレーション画像で治療前に見えるので、ご希望に沿って計画を変更できるのが特徴です。

 人それぞれ、スタートもゴールも違います。
「理想の歯並び」は1つではありません。
お互いが同じ方向を目指して頑張れるように、十分な時間を取らせていただきます。

 とりあえず何でもご相談ください。

 あせったり、上手に質問しようとしたりしなくても大丈夫です。
もちろん、あせってしまっても大丈夫です。
ゆっくりとお話して、お互いの言いたいことが伝わっているか、確認しながら進みましょう。

2.ビフォーアフターとデメリット

 先程の患者様のお写真です(矯正スタートと、約10カ月間経過時点)

 治療前後の写真を載せる際は、リスクやデメリットを明記するべし、という決まりがある様なので、ここでご説明させていただきます。
 長くて申し訳ないのですが、大切なことです。

1.1 インビザラインはマウスピースを着けてないと動かない
 ・マウスピースは取り外しができる。
 ・着けていないと歯が動かない。
 ・歯が動いている時期に外したままだと、歯は好きな方向に動いてしまう。
 ・1日20時間以上はマウスピースを着ける必要がある。

 事情により20時間以上の装着が不可能な場合
→マウスピース以外の矯正も検討する。(当院では行っていないため、信頼できる矯正歯科さんをご紹介させていただいております。ご紹介先は主に西那須野の生駒デンタルクリニック矯正歯科さん、黒磯なら松本歯科・矯正歯科さんです。)

1.2 インビザラインではできない治療がある
 ・例えば手術が必要な場合(骨の形を改善する必要がある場合など)。
→大田原市の日赤さんにご紹介させていただいております。

1.3 歯ぐきが下がることがある
 ・犬歯や、下の前歯など、歯ぐきが下がりやすい場所がある。
→動かし方には気を付けていますが、100%下がらないとは言い切れません。ご来院時や、専用のアプリで経過を見て、あやしいときは早めに対策を致します。

1.4 矯正治療後、後戻り防止のためにマウスピースを着ける必要がある
 ・歯は元の位置に戻ろうとする。
 ・歯が落ち着くまでは押さえておく必要がある。
→矯正期間と同じくらい、マウスピースを着けておく必要があります。着ける時間は12時間くらいから、少しずつ減らしていきます。リハビリの様なイメージと考えると分かりやすいかもしれません。

1.5 一度の計画では終わらない
 ・一般的に2,3回は計画を修正する必要がある。
→始めから修正を前提に、2,3回の計画を立てていきます。

 上に載せた写真は、10カ月経過時点のものです。
 先に見た目が改善したので、すでに患者様はほぼ満足してくれているようでした。
 ここで再度、お口の精密なスキャンを行い、計画を修正しました。


 下に1回目の計画のシミュレーション動画を載せておきます。実際はタブレットを使って、自分の歯が1か月後、半年後、どうなっていくのか、もっと見やすくご説明いたします。


3.治療期間

 先程とは別の患者様です。

 窮屈な歯並びの場合、横に広げてあげるとスペースが出来るので、できたスペースに歯を並べます。この患者様の場合は、約9か月間でここまで変われました。

 しかし、最初から最後まで計画通りに動いてくれることは、なかなかありません。最低でも2~3 回は計画を修正する必要があると思っていてください。
 計画を修正しても追加料金はありませんが、新しいマウスピースが届くまで2~3週間前後お待ちいただくことになります。何卒ご了承ください。

期間の目安

 1回目の計画は、半年~9か月間くらいを目安に、大きく歯の位置を動かしていきます。動きづらい部分や、たくさん動かす部分は、計画とのずれが出てきます。

 2回目の計画で、ずれが生じた部分と、細かな部分を調整します。こちらは半年から1年間を目安にお考え下さい。

 3回目の計画は微調整を行います。3か月から半年くらいが目安です。

 治療期間は歯並びによって変わりますが、歯を動かす治療が1年~2年間、後戻り防止のための期間が、歯を動かす期間と同じくらいかかります。

歯並びや骨格によって計画は異なるので、あくまで目安とお考え下さい。



4.治療期間を短くしたい!

 という方のために、2024年から、光加速装置、振動加速装置、という2種類の装置を導入します。

レーザーや振動によって、細胞を活性化させることで、
・矯正期間を4割くらい短縮できる(2年の予定なら1年3カ月くらい)。
・矯正治療中の痛みを少なくできる。
・後戻り防止の期間を短縮できる。
などの効果があります。

余談ですが、
2種類の装置ついては、様々な研究で効果が証明されています。

臨床矯正歯科学会誌(Journal of Clinical Orthodontics アメリカ)や、
Dentistry Journal(直訳すると歯科雑誌・・・。スイスに本部がある世界最大の歯学雑誌)
などの権威ある機関に研究論文が掲載され、世界的に認められています。


 1つめ:光加速装置「オルソヒーリング」

 マウスピースの内側に、レーザーを出す装置が取り付けられています。

 使用方法は、1日 8分間(上と下それぞれ 4分程度)装置を装着するだけです。ただし、毎日続けていただく必要があります。
小さなポーチに収まる大きさなので、持ち運びも簡単です。

 ソレダメ、というテレビ番組でも紹介されていたようです。


 2つめ振動加速装置「バイブアジャストメント」

 1日6分間の使用で、矯正期間を短縮します。
光加速装置とは効果が若干違うので、歯並びによってはこちらの装置の方が適している場合があります。


5.特典

 矯正期間は、マウスピースで行うホワイトニング(19,800円相当)も無料でサービスいたします。

 ホワイトニングだけでも人生が明るくなるのに、歯並びまできれいになったら、凄いことになると思いませんか!


6.料金について

・矯正治療の料金は、税込 825,000円です。
(メンテナンス費用、ホワイトニング費用込み)

・光加速装置は90,000円、振動加速装置は80,000円、2つの装置を併用する場合は150,000円にて承ります。導入したてなので、合わせて10万円くらいでもOKです。

・部分矯正で済む場合は、難易度によって35万円位から承ります(応相談)。

 クレジットカードやイオンデンタルローンでの分割払い(月々1万円台~)も承っております。


8.キャンペーン

 2023年9月14日現在、最新の矯正用スキャナーを導入したため、ローンの分割手数料は全額負担させていただきます。84回払いだと、月1万円を切ります。手数料はちょっと涙が出る金額ですが、喜んで全額負担させていただいております。
 なお、キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります。何卒ご了承ください。